読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理カウンセラーのアドセンス日記

心療内科勤務の私がブログと言うものに手を出したらこうなる!と言うブログです(; ・`д・´)

SSP「fluct」が「Joren」で作成されたアプリの広告収益化を支援

Google AdSense」の導入サポートも行っている、SSP「fluct」がアプリ作成サービス「Joren」と連携し、Jorenで作成されたアプリの広告収益化を支援!

 

 

fluctとは・・

 月間配信インプレッション330憶、10,000サイト以上が利用する日本最大級のSSP

SSPとはホームページやアプリなどの広告を「掲載する側」が収益を最大化するための仕組みです)

SSP「fluct」は提携するアドネットワークやDSP、純広告などWEB広告の中から最も収益性の高い広告を配信、提携メディア広告収益最大化と広告効果の向上を図る広告配信サイトです。

「fluct」SSP運用に加え、サイト運営者向けのGoogle認定のパートナーGCPP」として「Double Click AdExchange」さらにGoogle AdSense グーグルアドセンスの導入サポートも行っています。

 

私も挑戦で先ほど「fluct」に仮登録をいたしました。

審査の目安は1~2週間かかるとの通知が届きましたので結果がでましたらこのブログで報告しようかと思います(*´▽`*)

アドセンスと似たようなイメージがありますが実際の所どうなのでしょうか!

今回はその「fluct」が「Joren」と連携したというニュースですね。

 

Jorenとは・・

WebサイトのURLだけでアプリが制作できる開発ツール・・だそうです。

おお!Jorenではプッシュ通知やGoogle Analyticsによるアクセス分析にも対応しているそうです。

例えば「iPhoneAndroidアプリ」を両方作るとなると、相場的にも最低500~600万円以上はかかりそうなので厳しそう。

エンジニアやデザイナーがいないし、いたとしてもiPhoneAndroidアプリそれぞれにエンジニアが必要になるしリソースの確保が難しそう。

Webサイトをアプリ化。プログラミング不要のアプリ開発ツール Joren

ウェブサイトのコンテンツ管理で手一杯でアプリを作ったとしても管理に手が回らなそう。

JorenではWebサイトからアプリを自動育成するようでこれらの悩みを全て解決できるそうです。

自分のサイトをアプリにするって解釈でOKかしら!

 

スポンサーリンク

 

 

Jorenの導入事例を見ると・・・

 
すごーーーーい!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 
何でもやってみたがる私はこれからJorenのサイトから「無料で相談」ができるらしいのでここはぜひ一つ思い切った夢を相談してみたいと思います!

 

この「Joren」で作成したアプリの広告収益化をGoogle認定のパートナーGCPPで「Google AdSense グーグルアドセンス」導入サポートを行っている

「fluct」が支援すると言うニュースなんですね(/ω\)

 

ぜひやってみたい!